angelsword

写真と言葉

風に吹かれる

f:id:padmaria:20210429095005j:plain

空を映す鏡

コンビニでカフェラテを買い 堤防に座って 紙コップで指先を温めながら ぼんやり海を眺めた

時折の北風が肌に刺さる

 

浜に降りれば 堤防が風よけになって暖かいのは知っているけど

そのまま風に吹かれていた

 

ほんの15分間

 

ただそれだけなのに たったそれだけなのに

重苦しく塞いだ心が軽くなっていた

 

波と風が洗ってくれた

 

いつだって寄り添ってくれていて

丸まっている背中を柔らかくポンと叩いて

一歩を歩き出す勇気を灯してくれるんだ

 

 

カルター

f:id:padmaria:20201224201611j:plain

捜そうとすればするほど遠のいていく

手に入れようとすればするほど逃げていく

 

得よう、としているのは

今無いから。

 

今無いのは、何?

それは本当に無いの?それは本当に必要なの?

 

心に純粋な喜びを伴うことだけやっていく。

 

もうそうするしかないんだ。